【開催日・場所変更】相馬野馬追撮影ワークショップ

2019年11月16日 14:00〜 【開催日・場所変更】相馬野馬追撮影ワークショップ

秋季競馬で流し撮りをマスターし、相馬野馬追をsnsで世界へ発信しよう!!!

※台風19号の影響により開催日が10月19日、20日から延期となりました

※ワークショップ会場も変更となります。決まり次第お知らせいたします。

11月16日(土)と17日(日)の2日間、フォトグラファー斉藤和記による「相馬野馬追撮影ワークショップ」が開催されます。

被写体の動きにカメラを合わせながら撮影する「流し撮り」は、相馬野馬追のスピードや迫力を表現する上で、とても効果的な撮影技術です。
今回のワークショップはこの「流し撮り」を中心に2日間にわたり開催され、1日目はNARUで撮影の基本を学んでいただき、2日目は相馬野馬追の舞台と同じ、雲雀ヶ原祭場地で開催される秋季競馬を一緒に撮影します。
撮影した写真は編集を施し、InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSを活用して写真を発信するところまで進めていく予定となっています。

この機会に流し撮りをマスターし、次の相馬野馬追で躍動感溢れる騎馬武者を撮影して世界に発信しましょう!

✔Facebookイベントページ

▼斉藤和記(フォトグラファー)
東京・新橋の「Gate J.」で開催された「相馬野馬追写真展」のフォトグラファーで、毎回インディ500の撮影技術を駆使して相馬野馬追の撮影に臨んでいる

詳細

撮影の基本を学ぶ秋季競馬で流し撮り&snsで世界へ発信
日時11月16日(土)14:00-17:0011月17日(日)9時−17時
内容撮影の基本を学ぶ秋季競馬で流し撮り&snsで世界へ発信
場所未定
  • 雲雀ヶ原祭場地
  • 未定
スケジュール
  • 14時〜17時:撮影の基本を学ぶ
  • 9時:雲雀ヶ原祭場地集合・撮影スポット解説
  • 10時:予選レース撮影
  • 12時:昼食をとりながらの質疑応答(昼食は各自ご用意ください。当日は会場でも出店があるようです)
  • 13時:決勝レース撮影、表彰式終了後に各自NARUへ移動
  • 14時30分~17時:NARUで写真セレクト、編集・レタッチ、SNSで発信!

(天候などで変更される場合があります。緊急時は斉藤の携帯電話090-2543-4078までご連絡ください)

受講条件
一眼レフ持っている方を優先
※今後購入予定の方でもOK
当日携行品
  • 普段お使いのカメラ&レンズ
  • 写真加工に使用しているパソコン
  • 過去に撮影した相馬野馬追関連の作品データ(あれば)
  • 11月17日(日)の昼食(当日は会場でも露店出店があるようです)
参加費無料
定員
先着10名
申込方法

下記事項を記載のうえwebmaster@us-racing.net 宛にメール送信!

  • 件名:「相馬野馬追撮影ワークショップ受講申し込み」と記入
  • お名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 使用機材(カメラ)名
  • 使用しているパソコンのOS(Windows、Mac)
  • 普段使用している編集ソフト(Adobe Illustratorなど)
  • 普段利用しているSNS(Facebook、Instagram、Twitterなど)

    ※会場準備の都合上申込制としますが、当日のご参加も可能です

申込期日2019年11月11日(月)23時59分迄
主催/共催/協力
  • 主催:フォトグラファー 斉藤 和記(3110_Photography)www.facebook.com/3110.Photography.jp/
  • 後援:南相馬市
  • 協力:株式会社ニコンイメージングジャパン
その他「両日参加は難しい」という方もお気軽にご相談ください
お問い合わせ先
斉藤和記(3110_Photography)
to-top